脇汗クリームを使用して夏を乗り切ろう

夏場は脇のニオイが非常に強くなるので、特に念入りにケアする必要があります。
汗をたくさんかくほど、雑菌繁殖が増えて体臭の原因となるのです。
ワキガ対策の基本は毎日の洗浄にあるため、1日1回は洗うようにしてください。
冷え性体質の方は汗がベタベタしやすいので、体を温めていくケアも必要でしょう。
1日15~20分の足浴をするだけで、ドロドロの血流が改善してきます。
足浴には毒素排出をする作用もあるので、ワキガに悩んでいる方にも最適なのです。
足浴によって発汗作用は高まりますが、毒素を排出することでサラサラの汗に近づいていきます。

ただ、それでも他の部位と比べてニオイの強い汗であることに違いはありません。
アポクリン汗腺から生じる汗は、他の汗と比べて3倍以上は強烈なニオイを発します。
夏場は薄着をするので特に体臭が気になりますから、脇汗を抑えていくケアも必要になるでしょう。
汗を抑えるには制汗作用のあるクリームを使用するのが好ましく、ワキガ専用クリームが好ましいです。
ワキガ対策に使えるクリームは、すそワキガや足の裏にも使用することができます。
脇汗を抑えることは最大の消臭対策になるので、発汗量を最小限にしていくケアが必要です。
毎日下着をチェックして黄色くなっている場合は、汗をたくさんかいている証拠です。
脇汗を減らすためには、1日2回のクリーム塗布がおすすめです。
1日1回だと十分な効果を発揮できないので、朝と夜に1回ずつ使用してください。

Comments are closed.