脇汗クリームはどのくらい効果的なのか

ワキガを根本的に治療するには手術しかありませんが、予防するだけでもかなりニオイを軽減できます。
実際にワキガ手術をしている方はごく一部であり、ほとんどの方はデオドラントだけで対処できています。
ワキガを治療するためにおすすめの方法は脇汗を抑えるクリームの使用です。
デオドラント用品は液体やスプレーが多いのですが、脇汗を抑えるタイプはクリームが主流となっています。
これはアポクリン汗腺の汗を抑えるためであり、通常のエクリン汗腺からの汗より頑固なのでより強力に抑える必要があるのです。
液体やスプレーは汗に弱いので、すぐに流れ落ちてしまいます。
その点、クリームは粘度があるので肌に密着し、汗では簡単に落ちません。
消臭時間を比べるとわかりますが、クリームのほうが2~3倍は持続してくれます。

効果的に脇汗を抑えるためには、生活の改善も必要になってきます。
自律神経が乱れていると、全身の発汗が多くなってしまうのです。
特に不規則な生活を送っている方は、ワキガのニオイも強くなると考えていいでしょう。
ワキガ体質を根本から治すことはできませんが、汗をかきにくい体質に変えることはできます。
ワキガの原因の8割は汗にありますから、汗を抑えればニオイは非常に弱くなります。
脇汗を抑えてくれるクリームには、優れた制汗作用があるのです。
入浴後に使用すれば、12時間程度は消臭効果が続いてくれます。
1日2回の使用をすれば、周囲に迷惑をかけないレベルまで消臭できるでしょう。

Comments are closed.