脇汗を専用クリームで抑えて消臭を

他の部位の汗と比べて、脇汗は非常にニオイが強いと感じることでしょう。
ワキガ体質ではなくても、脇はデリケートゾーンに匹敵するほどニオイが強い部位なのです。
他の部位よりもニオイが強いのでワキガ体質だと決め付けてしまう方が多いですが、日本人はワキガ人口が少ないです。
本格的に医療機関で治療する必要がある方はごく少数派であり、ほとんどの方は専用のクリームでケアすれば問題はありません。

脇汗を抑えるためには、ネット通販のワキガ用クリームの使用をおすすめします。
全身用のデオドラントだと、脇に対する消臭効果が弱いのです。
汗腺には2種類あり、ほとんどの汗腺はエクリン汗腺ですが、脇やデリケートゾーンはアポクリン汗腺が存在します。
アポクリン汗腺から発する汗はベタベタしており、黄ばみの原因ともなります。
大量に発汗するとかゆみも伴うため、就寝中に無意識に掻きむしってしまう方も多いのです。

ワキガ対策の基本は脇汗を抑えることであり、そのためにはよく洗浄してからクリームを塗ることです。
毎日ケアしているのにニオイが強いという方は、洗浄が不十分である可能性があります。
汚れを完全に落とさない状態でクリームを使用しても効果は半減してしまうのです。
よく洗浄してから脇をドライヤーで乾燥させて、それからマッサージするようにクリームを塗っていきます。
1分程度マッサージをすると血行が促進されるので、肌の新陳代謝を活性化させてニオイ成分を排出させやすくします。

Comments are closed.